日当たり難の北斜面の土地を有効活用して

我が家のマイホームは息子が小学校に間に合うように、土地を購入して地元の工務店で注文住宅を建てました
土地選びで困っていたことは、希望していた場所が古いコンクリートのテラスハウスが多い地域だったために、なかなか立て直す家がなく、売地が少なかったことです。

 

運良く土地は見つかりましたが、そこは北斜面でした。冬の一階の日当たりが期待できなかったので、二階をめいいっぱい光が注ぐそうに、廊下を吹き抜けにして天窓をつけました。ちょうど工場の明かりとりのようです。傾斜地を利用して、駐車場はビルトインにし、土地の有効活用をしました。また広さでいうと7畳くらいのベランダを南側全面に作り、夏はプランターで野菜を栽培したり、息子と犬が水浴びするビニールプールを置いたり、両親を招いてバーベキューもよくしました。

 

一点後悔したことは、LDKを二階にすれば良かったという点です。日中リビングで過ごすことが多いので、日当たりの良い暖かい部屋を一番重視すべきところでした。
息子の部屋は朝日がさす一番明るい部屋で、壁紙もカーテンも落ち着く色に統一、昼間でも電気を点けず集中して勉強ができます。
念願の犬を飼うことができ、その犬が子犬を産み、いつもにぎやかな我が家になりました。